長崎県

平戸市

身には弾力があり白身魚として実に美味しい魚

アイゴ(バリ)

通称“バリ”と呼ばれ、鰭にある毒と内臓の臭みから嫌われている雑魚。しかしながら、身には弾力があり白身魚として実に美味しい魚です。頭と内臓を取り除 き味噌を詰めて焼いたり、三枚におろして皮側を焼き、刺身に切って食べたり、味噌汁に身と肝を一緒に入れるとコクがでて実に美味しくいただけます。地方によっては「アイゴの皿ねぶり」と言われるほど、美味しい魚です。海藻を好んで食べるため“磯焼け”の回復阻害要因として悪名高く値段が付かない雑魚だが『本当は旨くて安い天然の魚』です。

産品について 取扱事業者/生産者について
分類
その他
品種
アイゴ(バリ)
規格
200~800g/匹
入数
-
保存(温度帯)
冷蔵
天然/養殖
天然
希望小売価格(税抜)
500~700円/kg
出荷可能月
6月 〜 8月
備考
生ものですのでなるべくお早目にお召し上がりください。