山口県

宇部市

菜の花の改良種

なばな

万倉地区で盛んに栽培されている野菜です。菜の花は奈良時代から野菜として食べられており、なばなはその改良種です。はなっこりーにも似ていますが、葉の縮れ方で見分けられます。栄養価が高く、調理しやすいため人気があり、おひたしや和え物にしたなばなは、春を感じる逸品になります。

産品について 取扱事業者/生産者について
分類
その他野菜
品種
なばな
規格
-
保存(温度帯)
常温
希望小売価格(税抜)
-
出荷可能月
11月 〜 4月