栃木県

宇都宮市

うつのみやのトマト

夏野菜の代表格ですが、宇都宮では、ビニールハウスを活用しながら、5つの作型があり、年間を通して栽培されています。冬から春にかけて栽培されるトマトは、寒さに耐え、時間をかけて育った影響で甘みが強く、また、夏から秋にかけてのトマトは、みずみずしく、大きく成長し、爽やかな味になり、季節に応じた味わいに特徴があります。宇都宮では、主に桃太郎や麗容などの大玉トマト(150g以上)が栽培されていますが、少し小さめの中玉トマト(40g~150g)も栽培されています。中玉トマトのうち直売所などで販売されるものにはカラフルで色合いがきれいなものもあります。

産品について 取扱事業者/生産者について
分類
トマト
品種
トマト
規格
-
保存(温度帯)
冷蔵
希望小売価格(税抜)
-
出荷可能月
通年

関連産品