福井県

若狭町

アオリイカ

多くの日本人が好む魚介類の一つがイカです。日本近海でも100種類以上が生息していると言われ、福井県内ではスルメイカ、ヤリイカ、ケンサキイカ、アオリイカなどが一年を通じて水揚げされます。
アオリイカは、イカの中では特に美味しいとされ、大きいものは胴長が45cmを超える大型で9月中旬~11月まで獲れます。胴の全域にかけて団扇のようなヒレがあり、大きな目のまわりが色鮮やかなブルーに光ります。
福井の海は、アオリイカが生息する藻場が豊富な他、春に生まれたアオリイカの餌となる小魚が多く集まるなど、環境に恵まれ、良質なアオリイカが育つ条件が揃っています。また近年、若狭町の民宿ではアオリイカ料理の提供に力を入れています。生き作りを中心に、腕自慢の職人たちが腕を振るってくれます。

産品について 取扱事業者/生産者について
分類
イカ類
品種
-
規格
-
保存(温度帯)
冷蔵
希望小売価格(税抜)
-
出荷可能月
通年