長崎県

平戸市

「吊り干し」という手法で自然の風によりじっく りと乾燥させます。

たまねぎ

貯蔵性があり調理適性の高い野菜であることから、最も利用される野菜です。平戸市では、晩性品種の栽培が主流で、5月下旬以降、梅雨時期までの短い期間で 収穫を行ったあと、「乾燥小屋」とよばれる屋根付き壁なしの小屋で、約10玉ずつにくびった後に竹に掛け、「吊り干し」という手法で自然の風によりじっく りと乾燥させ、7月から10月にかけて出荷されていきます。赤土の粘質土で栽培されたたまねぎは、身のしまりが良く糖度も高く、様々な料理に使用され、ス ライスしてドレッシングなどをかけると、たまねぎの本来の甘みを楽しめます。

産品について 取扱事業者/生産者について
分類
たまねぎ
品種
たまねぎ
規格
入数
1kg/袋
保存(温度帯)
常温
栽培方法
路地、特別栽培も有り
希望小売価格(税抜)
180円/kg
出荷可能月
4月 〜 12月