長崎県

平戸市

ほとんどの水田が棚田であり、「出水」と呼ばれる山間部に自然にしみ出る水や川の水を利用し、米を栽培しています。

平戸米

平戸は、ほとんどの水田が棚田であり、「出水」と呼ばれる山間部に自然にしみ出る水や川の水を利用し、米を栽培しています。棚田は、平坦地と比較し作業効率が低いといわれていますが、平坦地に比べ 昼夜の温度差が大きく、稲がゆっくりと熟していく点や、水の中に多量の微量元素が含まれているなど、棚田の米がおいしく上質であることは科学的にも証明さ れています。また、稲刈り後に竹などに干して乾燥させる「天日乾し」を続ける地区もあり、自然に乾燥させた米を食べることができます。このような「掛け干 し米」や、ホタルが生息する川の水により栽培された「ホタル米」は、市内の直売所などで販売されています。

産品について 取扱事業者/生産者について
分類
精米
原材料
平戸米
容器/包装素材
その他
規格
-
入数
1kg/袋
保存(温度帯)
常温
希望小売価格(税抜)
400~500円/kg
出荷可能月
通年

この商品の料理