長崎県

平戸市

産卵期は夏だが、秋から冬にかけて肝(肝臓)が発達して旬を迎えます。

カワハギ

皮をむいてから調理するため、カワハギの名がついたと言われている魚です。皮は口先から尾のほうへ引っ張るようにして一気にむくことができ、弾力のある白身は、薄造りにするとヒラメやフグに匹敵する美味しさと評判です。身に脂肪分が少ない反面、肝には脂肪分が多くこってりとしていて、肝を刺身醤油で溶いて 一緒に食べると格別な美味さが味わえます。淡白な身に、旨味と甘みたっぷりの肝が絡み、カワハギならではの味わい方ができます。刺身のほかには、煮付けや フライ、ちり鍋などにも向いており、産卵期は夏だが、秋から冬にかけて肝(肝臓)が発達して旬を迎えます。

産品について 取扱事業者/生産者について
分類
かわはぎ
品種
カワハギ
規格
200~300g/匹
入数
-
保存(温度帯)
冷蔵
天然/養殖
天然
希望小売価格(税抜)
800~1,000円/kg
出荷可能月
10月 〜 3月
備考
生ものですのでなるべくお早目にお召し上がりください。