長崎県

平戸市

笛や太鼓の音が聞こえる秋祭りのシーズンになると旬を迎えます。

カマス

カマスは、笛や太鼓の音が聞こえる秋祭りのシーズンになると旬を迎えます。その年の夏に生まれたカマスは、猛烈な勢いで小魚を捕らえて食べ、ひと潮ごとに 大きくなり、脂がのって旨みが増します。ほとんどが定置網で獲られ、干物などに加工されています。カマスは水分が多く、肉質は白身で淡白な味なため、塩焼 きや干物などで食べると大変美味しく、特に昔から「カマスの焼き食い一升飯」と言い、芳ばしく、きつね色に焼けたカマスの開きは炊き立てのご飯との相性が 抜群です。

産品について 取扱事業者/生産者について
分類
かます
品種
カマス
規格
80~250g/匹
入数
-
保存(温度帯)
冷蔵
天然/養殖
天然
希望小売価格(税抜)
800~1,000円/kg
出荷可能月
9月 〜 10月
備考
生ものですのでなるべくお早目にお召し上がりください。