長崎県

平戸市

平戸市内ではタカバと呼ばれ高級魚

マハタ

日本では、新潟以南に生息しており、全長1m以上にも達するハタ科の魚です。平戸市内では主に釣りカゴ漁業などで漁獲されており、タカバと呼ばれ高級魚として取り扱われています。アラの仲間で、身はほとんど変わらず、同じように刺身や鍋、フライ、煮付けなど、どんな料理にも最適。皮・腸・胃袋は湯引き、心臓や肝は煮付けに使えるため殆ど捨てる部分がありません。天然ものの流通は極めて少なく、養殖ものが活魚で多く出回ります。平戸市では、平成18年度から市内の養殖業者と共同で試験養殖に着手し、養殖技術が確立しつつあります。

産品について 取扱事業者/生産者について
分類
その他
品種
マハタ
規格
800~2,500g/匹
入数
-
保存(温度帯)
冷蔵
天然/養殖
天然
希望小売価格(税抜)
1,500~2,500円/kg
出荷可能月
7月 から 9月
備考
生ものですのでなるべくお早目にお召し上がりください。