絞り込み検索

カテゴリ
キーワード
都道府県
市区町村

香川県

うどん県 それだけじゃない 香川県

香川は日本で初めて国立公園に指定された瀬戸内海国立公園の中心に位置し、四国の東北部にあります。
面積は全国で最も小さく(1,876.73平方km)、北は瀬戸内海をはさんで、瀬戸大橋で岡山と結ばれ、東及び南は徳島に、
西は愛媛に接しています。
“世界の宝石”と称される瀬戸内海に多数の島が点在する雄大な景色が広がる香川は、万葉集にも
「玉藻よし讃岐の国は 国がらか見れども飽かぬ」と詠われています。
瀬戸内海に浮かぶ島々の中で2番目にに大きい小豆島では、日本で初めて栽培に成功したオリーブをはじめ、
醤油や佃煮、素麺といった、古くから島の自然に育まれてきた豊かな食文化があります。
風光明媚な「オリーブの島」として、四季折々の絶景が楽しめます。
うどんだけじゃない、豊かな自然に包まれ、心も身体も癒される場所、香川へ出かけましょう。