絞り込み検索

カテゴリ
キーワード
都道府県
市区町村

群馬県

こころにググッと群馬

群馬県は、日本列島のほぼ中央にあって、県西・県北の県境には山々が連なり、南東部には関東平野が開ける内陸県です。
本土の約6割が森林に覆われ、2000m級の山岳、尾瀬などの湿原、多くの湖沼、吾妻峡をはじめとする渓谷や利根の清流など、
変化に富む美しい風景。草津や伊香保温泉といった自然の恵みにより生まれた観光地。その恩恵は風景や温泉だけでなく、
一年を通して多彩で多様な農畜産物の生産の手助けをしてくれています。
夏季の冷涼な気候を活かした夏秋キャベツ(7~10月)の栽培が盛んで、日本一の収穫量を誇ります。
また全国の90%以上を占めるこんにゃくいもが収穫され、下仁田ネギ、しいたけ、きゅうりなどの野菜をはじめ、いちごの「やよいひめ」、
りんごの「ぐんま名月」、ブランド米の「雪ほたか」、最高級ニジマス「ギンヒカリ」といったブランド農産物にも力を入れています。
海外でも評価の高い牛肉や生産量が全国でも上位の豚肉、酪農などの畜産も充実しています。
小麦栽培が盛んな群馬では、郷土料理にも粉食文化が根付いており、400年の歴史をもつ「水沢うどん」、他に「ひもかわうどん」、
「館林うどん」は群馬の三大うどんとして有名です。