鹿児島県

霧島市

-

豚骨

薩摩の武士が戦場や狩り場で作ったのが始まり。

材料・レシピ(作り方)

材料 (4人分)

豚骨 50g×8個
大さじ1
焼酎(または酒) 100?l
大根 1/4本(300g)
人参 1本(150g)
ごぼう 1・1/2本(150g)
小松菜 1/2束(100g)
生姜 1かけ
600ml
みそ 大さじ3+大さじ1
黒砂糖粉 大さじ3
濃口しょうゆ 小さじ1〜2

作り方

大根、人参、ごぼうは適当な大きさに切る。生姜は飾り用を千切りにし、残りは薄切りにする。小松菜は茹でて3cm長さに切る。

圧力鍋に油を熱し、豚骨を両面焼く。焼き色がついたら、酒を入れ、アルコール分をとばす。

に水、、薄切りにした生姜を入れて沸騰させ、中火で煮ながら丁寧に灰汁を取り除く。灰汁を取り除いたら、黒砂糖粉・みそ大さじ3杯を加え、蓋をし、中圧で10〜12分加圧し火を止め、圧が下がるまで蒸らす。

の圧が下がったら、再度加熱し、あぶらが浮いていたら取り除く。みそ大さじ1、濃口しょうゆを加え、しばらく煮て、味をなじませる。

お皿に盛りつけ、茹でた小松菜と千切りにした生姜を添える。