絞り込み検索

カテゴリ
キーワード
都道府県
市区町村
山口県

宇部市

楠ふるさとの味

ゆうれい寿し

宇部市の吉部地区には「ゆうれい寿し」というユニークな伝統料理があり、その起源は江戸時代中ごろと伝えられます。山間部にある吉部地区は米がたいへん美味しく、とくに具を入れなくても大変おいしい「白寿し」を作って「ゆうれい寿し」と呼んだのです。現在は楠地区生活改善グループが現代風にアレンジを加え、今日まで伝承しています。(今では、椎茸、山菜、油揚げ、卵などの混ぜずしを下半分くらいに敷いて、その上に昔ながらの白寿しをのせたものにしています。)

材料・レシピ(作り方)

材料 (2人分)

だし昆布
人参
ごぼう
干ししいたけ
油揚げ
エソミンチ
寿司の花(赤)
キュウリ
芭蕉の葉(もしくは葉蘭の葉)
調味料
砂糖
醤油
醤油(薄口)
みりん
味の素
合わせ酢
砂糖

作り方

-