長崎県

新上五島町

-

五島うどんの地獄炊き

たっぷりのお湯でゆで上げたアツアツの五島うどんを醤油やあご(飛魚)だしのたれで食べる「地獄炊き」が、地元では、定番です。地獄炊きの名は、初めて食べた旅人が「しごくおいしい」と褒めたのが、地獄おいしいと聞き間違えたのが、この言葉の由来であるというユニークな説もあります。

材料・レシピ(作り方)

材料 (4人分)

五島手延うどん 1束
粉末あごだし 400㏄
ねぎ 適宜
醤油 適宜
適宜

作り方

大鍋に湯をたっぷりわかし、沸騰したところで手延うどんを入れる。

器にあごだし汁をいれる。または、器に生卵を割りいれ、お好みでネギなどの薬味と醤油を入れてかき混ぜておきます。

茹であがった麺を鍋からじかにとって、お好みであごだしや卵醤油わりにつけて食べます。