福井県

永平寺町

めぐる感動 心つながる清流のまち えいへいじ

福井県の北部に位置する、人口約19,000人の永平寺町。
 町の中央には、福井県最大の河川「九頭竜川」が流れ、
夏にはアユ、冬には幻の魚サクラマスを求めて、全国から釣り人が訪れます。
道元禅師によって創建された「曹洞宗大本山永平寺」、「越の国」の王墓、松岡古墳群など
歴史文化の豊かなまちですが、福井大学医学部と福井県立大学と2つの大学や
各種専門学校が立地する学園のまちでもあります。
「SHOJIN 気づきに出会う禅のまち」をコンセプトに、「禅の文化が育まれ、体験できる」
「自然を体験し、シンプルな豊かさを味わえる」「精進料理や和食の精神を感じる食に出会える」
「町民が誇りをもち、生活をし続ける」まちをめざします。

産品・料理

食材カレンダー

-

漁獲量

イベント情報