秋田県

湯沢市

美と技が冴える、いで湯の郷 人と自然が輝き、ふるさとの技がさえる 美しさあふれるまち

秋田県の南の玄関口・湯沢市。山形県、宮城県に隣接する秋田県の最南東部に位置しています。
東方の奥羽山脈、西方の出羽丘陵に囲まれた横手盆地を貫流する雄物川と、
その支流である皆瀬川、役内川沿いに豊かな水田地帯を形成しています。
県境付近の西栗駒一帯は、雄大な自然林を有しているほか、豊富な温泉群にも恵まれています。
そして、日本三銘うどんの「稲庭うどん」や、老舗の酒蔵が醸す銘酒など、全国に誇る物産の
まちであり、約800年もの歴史と伝統を誇る川連漆器をはじめ、秋田仏壇や川連こけしなどの
工芸品にも伝統の技が光る匠の里でもあります。

産品・料理

食材カレンダー

-

漁獲量

イベント情報